イタリア観光に欠かせない定番スポットをチェック!F1土産も調達
ロゴ

観光スポットが豊富なイタリアの歩き方【F1観戦のアイテムにも注目】

イタリア観光の醍醐味とは

イタリアには数多くの世界遺産があります。世界遺産巡りをすることで古代ヨーロッパの息吹を体感できるのが、イタリア観光の醍醐味でしょう。また、それと同時に現代的な観光スポットも巡ることができます。美しく整備された美術館やF1サーキットなどに行ってみても充実感を味わえます。

イタリアの定番観光スポット

一度は行っておきたいコロッセオ

コロッセオはローマ時代から現代まで残り続けてきた遺跡で、もちろん世界遺産に認定されています。当時五万人という人数を収容できたことだけでも驚きなのですが、現地に行ってその存在を目の当たりにしてみると、さらなる感動が得られることでしょう。

ピサの斜塔もあるドゥオーモ広場

日本でも有名なピサの斜塔ですが、これはドゥオーモ広場という場所にあります。この広場自体が世界遺産に登録されていて、ピサの斜塔はその一部です。一時は危険だということで中に入ることができなかったピサの斜塔ですが、現在では改修のおかげで安全が確保され、立ち入ることができるようになっています。

コインの投げ入れで有名なトレヴィの泉

トレヴィの泉も、イタリアでは外せない定番の観光スポットです。巨大な人工的な泉であって、非常に美しい彫刻を見ることもできる場所になります。後ろを向いてコインを投げ入れれば願いが叶うと言われていて、カップルの姿も多く見かけます。

ローマ教皇の収蔵品が見られるバチカン美術館

バチカン市国に存在しているバチカン美術館も、イタリアでは定番の観光スポットです。歴代ローマ教皇の収集品を収蔵しているということで、古代ヨーロッパの歴史を感じたい人には外せない場所です。

イタリア観光に欠かせない定番スポットをチェック!F1土産も調達

旗を持つ人

フェラーリの博物館見学へ行こう!

イタリアはフェラーリ発祥の地です。そのため、フェラーリ博物館というものまで存在しています。割と有名な観光スポットになっているので、イタリア観光の際には行ってみることをおすすめします。
特にF1愛好家なら、楽しめる確率は高いでしょう。入場は無料ではありませんが、歴代のF1カーがそのまま展示されていて、すぐそばでその美しさを確認することができます。係の人に説明もしてもらえるので、ここへ行けばフェラーリをさらに好きになれます。

F1観戦の必須アイテムとは

ナイトレースでもないなら、紫外線対策は必須です。国によっては紫外線量が日本とは比較にならない場合もあるからです。いくら夏で気温が高いからといって、むやみに肌を晒すことは避けるのが正解です。長袖のシャツはほぼ必須のアイテムです。他にも帽子やサングラスがあれば言うことがありません。帽子やタオルは現地でも販売されているはずなので、購入してから観戦しましょう。

F1観戦で人気のお土産

シャツやタオルが、F1観戦をした人たちにはよくお土産として買われています。サーキットによってはオリジナルなお菓子を販売していることもあり、高い人気を獲得しています。

広告募集中